「ネットの嘘の投稿や悪ふざけは有罪になることがある」を公開しました。

弁護士コラムを更新しました。

ネットの嘘の投稿や悪ふざけは有罪になることがある

TwitterやYouTubeなどの画像、動画投稿サイトで、主に若い年代の人による「悪ふざけ」の投稿が話題となり、本人が逮捕されるケースが増えています。

事件が発覚するまで親御さんなどはなかなか気づかないケースもあります。今回はどんな罪になるのかなどを説明しました。

単なる「悪ふざけ」、それは犯罪かもしれません!

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:24時間(年末年始除く))

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所
主なお客様対応エリア