後遺障害とは何ですか?まだ少し痛いのですが、後遺障害等級申請を行なおうか迷っています。お医者さんからはもうこれ以上良くならないから治療は終了させたらどうかと言われています。

後遺障害とは、治療を行なったとしてもそれ以上改善しない症状のことをいいます。典型的には、やけどの痕のようなものを言います。
もっとも、交通事故において後遺障害と認定されるためには、一定程度の症状が残っていなければなりません。したがって、症状のすべてについて後遺障害等級が認定される分けではありません。
交通事故の後遺障害は、実務上、損害保険料率算出機構という機関が行なっています。本来は、後遺障害の等級認定に関しては、裁判官が最終的な判断権限を持っていますが、裁判所は、損害保険料率算出機構で認定された等級を原則として「追認」しますので、損害保険料率算出機構による後遺障害等級認定が非常に重要な意味を持っています。
後遺障害の等級については、労災の等級認定基準に基づいて基準が作成された経緯もあって、労働の障害になるかというのが一つの基準になります。したがって、軽微な痛みが残っている場合等は後遺障害等級が認定されないこともあります。
お医者さんから、症状固定を進められているとのことですので、痛みまだあるのであれば治療を終了して、後遺障害等級認定を考えた方が良いかも知れません。
茨城県近隣にお住まいの場合は、一度DUONにご相談ください。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:24時間(年末年始除く))

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所