契約書作成・チェック

契約書の作成・チェックは、企業活動に起因する紛争やクレームの予防に効果的です。
また、適切な内容の契約書があれば、発生してしまった紛争の早期解決が可能となります。

契約書の落とし穴を見逃さず、未然に紛争を防止する

中小企業こそしっかりとした契約書の作成が必要

企業の活動は、大部分が契約に基づいて展開されています。

しかし、中小企業においては、まだまだ口約束のみで取引が進み、後に、契約内容をめぐってトラブルになるという事例が少なくありません。

「うちは相手方との信頼関係に基づいて取引をしているのだから、契約書なんて堅苦しいものは不要だ。」、「うちの会社には専門の法務部もないし、市販の契約書をそのまま使えばいいだろう。」このようにお考えの方もいらっしゃるでしょう。

しかし、たとえ信頼関係があったとしても、利益を追求するのが企業ですから、不都合が生じた場合には、トラブルになってしまうことが多いのも現実です。

また、社会情勢の目まぐるしい変化に伴い、企業活動もますます多様化し、多種多様な取引形態が生まれています。これらの契約関係に対応するためには、市販の契約書では限界があります。

中小企業こそ、しっかりとした契約書を作成し、紛争を未然に防ぐ必要が大きいのです。

契約書の作成・チェックは、プロである弁護士に任せる

契約書に登場する言葉は、普段使っている言葉と異なる意味で用いられているものがあるほか、法律用語が多用されるため、一般的に難解に感じられるものです。

しかし、契約書は、細部の文言まで正確に記載しないと、万が一紛争が発生した際に、適切に対応することができません。

なんとなく「これでいいだろう。」という内容では、契約書を作成する意味が薄れてしまうのです。

DUONでは、企業法務を数多く取り扱ってきた弁護士が、各会社・事業主の方のニーズに細やかに配慮して、最適な内容の契約書を作成いたします。

また、実際に想定し得る紛争や問題を念頭に置き、トラブルを未然に防止するような、あるいは、トラブルになった際に早期解決が見込めるような内容の契約書をご提示いたします。

事後の紛争解決も速やかに

万が一、取引に付随して問題が発生した場合であっても、契約書があるとないとでは、その後の対処方法に大きな違いが生じてきます。

契約書があれば、そこに記載されている内容を手がかりとして、解決への突破口を見つけることができますし、裁判に発展した場合には、契約書自体を有利な証拠とすることもできるのです。

DUONは、茨城県エリアの地域の方から多くのご相談をいただいています。

たとえば、次のようなご相談をいただいています。

  • 契約書の作成の仕方がわからない。
  • 取引先との間の契約関係が、法的にどのような形態なのかわからない。
  • 市販の契約書を利用して、契約を結ぼうと考えているが、注意すべき点がわからない。
  • 取引先から契約書を提示されたが、この内容で結んでよいか、念のためチェックしてほしい。
  • 取引先から契約書を提示されたが、自社に不利になるような条項がないかチェックしてほしい。

DUONでは、会社・事業主の方のニーズに応じた契約書を一から作成するほか、取引先から提示された契約書などのチェックも速やかに行います。事業を円滑・迅速に進めるためには、適切な契約書の作成が非常に有益です。

契約書でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

解決までの流れ

1.ご相談の予約

お電話、メール又は相談フォームでお申し込みいただけます。

初回相談のみで、お悩みが解決する場合もありますので、お気軽にご相談下さい。

ポイント

  1. 当日の予約も空きがあれば可能です。
  2. 夜間(~22時まで)・土日の相談の予約も可能です。

2.初回相談(無料:時間制限なし※)

企業法務に力を入れる弁護士が、ニーズに添ったアドバイスを行います。

初回相談のみで解決しない場合は、今後の方針についてもアドバイスいたします。

他事務所においては、所定の無料相談時間を超過した場合に、有料相談になる料金体系を採用している事務所がありますが、弊事務所ではそのような無料時間の制限はありません。

3.委任契約(弁護士への依頼を希望する場合)

契約書の作成・チェックをすべて弁護士に任せることができます。

会社・事業主の方のご希望を踏まえ、適切な契約内容をご提示いたします。

4.着手金の入金

着手金のご入金後弁護士がサポートを開始いたします。

5.サポート開始

6.終了解決

委任契約の内容に応じて、事件終了後成功報酬が発生する場合があります。

料金

契約書等書類作成 3万円(税別)~

詳細は、ご来所の上ご相談の時に、お尋ねください。

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:050-8881-2775(お電話での相談予約受付は平日・土日祝日9時~22時)

相談予約フォーム

無料でお受けできない相談内容もございます。詳細はお問合わせ下さい。

水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
常総守谷事務所
主なお客様対応エリア