債務整理:費用に困ったら、法律扶助制度を

こんにちは。茨城県の弁護士法人法律事務所DUONです。

借金を抱えられている方はもちろん金銭的にお困りなので、どうしても弁護士費用を気にして相談できない方もおられます。

そういう方のために、法テラスで利用できる「法律扶助制度」があります。ぜひ覚えておいてください。

※当事務所では、通常法律扶助制度を扱っていませんが、借金・債務整理事件の場合は、法律扶助制度を利用できます。

法律扶助制度の利用について

まずは無料相談を受けましょう。

 

法律扶助制度ってどんなもの?

法律扶助制度は、憲法32条の理念を元に設立さました。憲法32条には以下のように記されています。

何人も、裁判所において裁判を受ける権利を奪われない。

つまりこの場合でいうと「お金がないからといって法的な判断を受ける権利を奪われてはならない」つまり弁護士などに依頼する機会を平等に与える、という考えが基となっています。

一定の条件に該当する人はこの制度により

  • 無料法律相談
  • 費用の立て替え

などを受けることができます。

法律扶助制度を利用できる条件

もちろんすべての人が利用できるというわけではなく、以下の三つの条件を満たしている必要があります。

資力基準を満たしている

生活保護を受けている、収入が一定額以下であるといった方。この制度は経済的にお困りの方のためのものなので、一定以上の収入がある場合は該当しません。

※資力基準は家族構成や居住地域などによって変わってきますので、詳しくは法テラスにお問い合わせください。

解決の見込みがある

調停や示談や破産手続き等によって解決の見込みがある場合です。これはかなり多くのケースが該当してくるかと思います。

法律扶助制度の趣旨に沿っている

相手方への嫌がらせのみを目的にした裁判等は認められません。。この制度を悪用するようなことはあってはなりません。

あくまで「立て替え」の制度です

この制度はあくまで「無料相談と弁護士費用などの立て替え」を行うものであり、原則として費用はいずれ払わなければなりませんので注意してください(原則として分割での返済が可能です)。

しかし、この制度を利用することで弁護士費用が一定額に抑えられ、結果的に安く済むケースもあります。

デメリットも覚えておきましょう

法テラスで自分の担当が決まるまでは一ヶ月程度かかることもありますので、自分で弁護士などに相談するのに比べると時間がかかってしまうことが多いです。

事務手続きなどがあるので仕方ないことなのですが、督促などが重なったりして一刻を争うような方は気をつけた方がよいでしょう。

また、弁護士などは法テラスから紹介を受けますので、自分で「この人に」と選べるわけではありません。

DUONの法律相談は初回無料です

費用の立て替えは非常に魅力的ですが、その反面で一定の制限もあるこの制度。「どうしよう」とお考えの方は、無料相談を受け付けている法律事務所もありますので、そういうところで話をするのも良いでしょう。

茨城県の弁護士法人法律事務所DUONも、初回の法律相談は無料とさせて頂いております。広く皆様にご利用頂ければと考えておりますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士による茨城県エリア 債務整理・自己破産相談

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

メール・FAX(24時間受付)

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

メール・FAX(24時間受付)

無料でお受けできない相談内容もございます。詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
石岡小美玉事務所