増加中の「スマホ離婚」に気をつけよう!

今、「スマホ離婚」が増加しているのをご存知ですか?

スマホを片手に食事、寝る時も枕元でスマホ…でも酷くなると、夫婦関係に亀裂が入ってしまうこともあるので気を付けましょう!

スマホ離婚とは

喫茶店などでよく見る風景、行き過ぎると大変なことに。

スマホ離婚って?

「スマホ離婚」という言葉はテレビなどで紹介され、話題になった言葉で、もちろん法的な定義などはありません。
人によって考え方は違うと思いますが、私たちは

  • ゲームやSNSでスマホに依存している
  • ゲーム課金などで借金を作ったり家計を圧迫したりしている
  • スマホのアプリなどを通じて不貞行為をしている

などが原因となって離婚することを「スマホ離婚」だと考えます。

スマホーゲームへの依存・課金問題

スマホゲームへの極端な課金が問題になっているのは子どもばかりではなく、最近はパチンコに変わるギャンブル性の高いものとしてご相談も増えています。
ゲームに依存するようになると課金する金額が大きくなり、借金までしてしまうこともあります。

また課金以外にも、

  • 深夜までゲームをするので仕事に遅刻しがちになる
  • 家事や子育てがおろそかになる

などの実害が生活に支障をきたすようになると、いよいよ問題です。

浮気しやすい環境になった?

LINEやFacebook等のソーシャルネットワークなどで、多くの人とつながることができるようになったことで

  • 出会いの機会が増えた
  • すぐに連絡がとりやすい

このような環境での不貞行為のご相談も多いです。現在の不貞行為問題には、ほとんどのケースで、スマホが連絡ツールとして関与していると言ってもいいかも知れません。

スマホ依存、スマホ中毒

これはいわゆる「ネトゲ依存(ネットワークゲーム依存)」に非常に近いものです。

ネットゲームはリアルタイムで対戦相手と繋がっているように、スマホもネットワークを通じて相手と繋がっています。そのため気になって仕方がなく、

  • 食事中だろうが夫婦の会話中だろうが常にスマホを見ないと落ち着かない
  • 酷くなると夫婦の関係をおろそかにしてもスマホを見続ける

という状態になってしまいます。

スマホ離婚に至らないために

スマホの見過ぎで夫婦関係がギクシャクしたら、まずは双方がスマホから距離を置くことを約束してみてはいかがでしょうか。そのためには

  • スマホでコミュニケーションに障害が出ていることを共通認識する
  • スマホのアプリをできるだけ削除する

などの具体的な方法を順序立てて進めていくことが必要です。なかなか夫婦だけでうまくいかない場合は、カウンセラーなどに相談するのも良いかと思います。

手のひらに乗る程度の小さな端末で人生を棒に降らないように、気をつけたいものですね。

スマホなどネットが原因の離婚・浮気のご相談は年々増加しています。茨城県でお悩みの方は、法律事務所DUONにご遠慮なくご相談ください。初回相談料は無料とさせて頂いております。

この記事は弁護士が監修しています。

片島 均(弁護士)弁護士法人法律事務所DUON
茨城県弁護士会所属(登録番号:42010)

交通事故、相続、借金破産、離婚、刑事事件、不動産、企業法務(労働問題)など幅広い分野に対応。
代表を務める弁護士法人法律事務所DUON はほぼ全ての分野の法律問題をお取り扱いしています。全体の案件数としては、地域柄もあり「離婚事件」や「交通事故事件」「破産事件」「相続問題」等のお取り扱いが多いですが、法人・事業者様の労使問題等にも力を入れており、特に地元の中小企業の経営者様を中心にご相談いただいております。

ご依頼、ご相談はこちら

→クリックで相談電話する(モバイル専用)

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
石岡小美玉事務所