インタビュー

無料法律相談を受け付けている事務所は多いですが、御事務所では初回の無料法律相談は時間制限を設けておりませんが、何か理由がございましたらお教えください。

借金問題のご相談の場合には、特に悩ましい問題が多く、制限時間を設けるのはふさわしくないのではないかと考えています。

つまり、ご納得いただく解決のための道筋を示すためには、無料相談に時間制限がありますとどうしても、弁護士側も無料相談時間内に相談を終わらせなければという配慮が働いてしまいます。そうすると、ご相談者様のお話を十分にお聞きできる時間を取ることができなかったり、もしくは、ご相談者様と一緒に「悩む」ことができなくなったりしてしまうことが懸念されます。

当事務所は、弁護士が良いと思う方針を提案するのは当然のこととして、お客様と共に「悩む」時間を大切にしています。そのような「悩み」の中から、お客様にとっての最良の解決方法が見つかることも珍しくないのです。

そういったことから、十分なお時間をお取りするために、無料法律相談に制限時間は設けていません。

「債務整理によって希望の持てる生活を取り戻すことができます」とキャッチコピーにありますが、具体的には弁護士はどのようなサポートをしてくれるのでしょうか。

まず、ご依頼いただいた場合は、弁護士が債権者等との窓口になりますので、ご依頼者様に直接債権者等から連絡が来ることはなくなります。

次に、破産等の手続の中身に応じて、裁判所の申請書類の作成等弁護士が手続を主体になって進めます。また、上記と並行して、スケジュールの管理等も弊事務所側にて行いますので、基本的には、法律事務所側で手続関係をお任せいただき、ご依頼者様の判断が必要な場合やご意見がある場合等はご連絡やお打合せにてご判断を仰ぐ形で手続を進めています。

借金問題は一人で悩んでしまう方が多い分野かと思いますが、弁護士に相談するベストなタイミングがあればお教えください。

ご相談のタイミングは早いに越したことはありませんので、タイミングを気にせずご相談いただければと思います。

これでは質問の答えになっていないように思いますので、ご質問に対するお答えをいたしますと、継続的な返済が難しそうとお感じになられたら、ご相談ください。

個々のケースによって、相談するベストなタイミングというのは異なりますので、一概にベストなタイミングをお答えするのは難しいのですが、弊事務所の場合は、一般の方に「わかりやすい説明」を心がけておりますので、誤解を恐れずに、上記のようなご説明をさせていただいています。

最後に、ホームページを見て御事務所に相談しようと考えている方に一言お願いします。

借金問題には必ず解決の道があります。無料相談をご利用いただきご相談いただければ、必ずお力になれる回答ができると思います。お一人で悩まず、ご相談のお問合せをいただければと思います。

弁護士による茨城県エリア 債務整理・自己破産相談

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

メール・FAX(24時間受付)

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談無料

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

メール・FAX(24時間受付)

無料でお受けできない相談内容もございます。詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
石岡小美玉事務所