慰謝料はいつでも請求できるのですか?

不貞行為や暴力から、3年以上が経過すると慰謝料の請求ができなくなる可能性があります。夫婦の場合、不貞行為があったけど一度よりを戻した・・・けれどもやっぱりだめだったという場合に、3年以上経過した過去の不貞行為に基づいて慰謝料を請求するのが難しくなる可能性があります。
但し、浮気相手の名前や住所がわからず、請求ができなかったという事情がある場合は、3年以上経過しても消滅時効になることはありません(但し、20年の除斥期間にかかる可能性はあります)。
時効が完成してしまうと請求ができなくなってしまいます。時効をストップするためには最終的には裁判手続しか選択肢がなくなってしまいます。
早めに弁護士に相談をしましょう。

ページの先頭へ
menu
事務所一覧

新規相談予約センター

電話で毎日24時まで予約できます。
0120-074-019
相談予約受付時間:
平日・土日祝日6時~24時