主婦ですが、休業損害を請求できますか。給料をもらっていないので、休業損害を請求できないのでしょうか

主婦であっても休業損害を請求できます。法律上、主婦は家事を行なうことが自体が、「労働」と評価されていますので、休業損害を請求できます。
給料の金額ついては、「賃金センサス」という統計を基準にします。なお、休業期間については、難しい問題が発生する可能性があります。
つまり、会社であれば、「休業損害証明書」という書類を会社に書いてもらうことによって休業日(及び減収)を証明することができますが、主婦の場合は、休業した日数や時間を証明するのが困難です。
少なくとも通院していた時間は、家事ができなかったのは間違いないですが(通院日は診療報酬明細書という書類で確認できます)、家事ができなかった時間はその時間だけということはないかも知れませんし、家事ができたとしても痛みのせいで思うようにはかどらなかったりしたかもしれません。
家事が思うようにはかどらなかった部分ついても休業損害を請求できるのが建前ですが、立証が非常に難しいです。
主婦の休業損害については、これら法律的判断が難しい部分があります。このような議論になった場合は、弁護士でないと判断は難しいかも知れません。
茨城県近隣にお住まいの場合はDUONにご相談ください。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所