示談、治療費の打切り、後遺症・・交通事故のお悩みについて

守谷取手本部事務所所長からひとこと

交通事故のご相談を日々受けていて感じるのは、弁護士と一般の方との交渉力の違いです。
一般の方ですごく交渉を頑張ってから当事務所にご相談に来られる方もいますが、残念ながら労力の割には相手方保険会社から提案された金額は低額なものになっていることが多く、弁護士が交渉すればそのようなケースでもご本人では得られなかったであろう高額な提案を受けられるケースが珍しくありません。
これは、一つには損害賠償制度の構造に追っている部分が大きいです。つまり、法律上は、相手方保険会社はいわゆる自賠責基準を上回る金額であればどんなに裁判所基準とかけ離れた金額で示談しようと良いことになっています。
一方で、交通事故の訴訟は、専門的な法律知識や経験がなければ保険会社側の弁護士を相手に裁判所基準相当の賠償額を獲得するのも難しいのも事実です。
したがって、被害者自身が、弁護士を就けないで、保険会社から裁判所基準の高額な賠償額を獲得することはほとんど現実的でないのです。
このようなことからか相手方保険会社は、弁護士が就いていないとほとんど裁判所基準に相当する増額を行ないません。また、交通事故の経験がない弁護士と保険会社の担当者では保険会社の担当者の方が交通事故の賠償問題に詳しいこともあります。そのような弁護士だと、相手方保険会社と闘えないこともあります。
DUONは、被害者側の弁護士として今まで数多くのご依頼をいただいて来ました。依頼者の利益を最大化する方針のもと様々なノウハウや経験を有しています。
交通事故問題でお困りの場合は、是非DUONにご相談ください。

弁護士法人法律事務所DUON
守谷取手本部事務所 所長

過去のご相談例

守谷取手本部事務所ではこれまで多くの交通事故に関わるご相談頂いています。本ページでは、いままでご相談いただいた事例の中から良くあるご質問をまとめました。
なお、実際にご相談を受けた内容から当記事作成用に相談内容及び回答を加工していますので、実際にご相談頂いた内容及び回答そのものではありません。
過去のご相談例の記事は、順次追加予定です。

DUONの交通事故特設サイトもご覧下さい。

1 ご依頼について

DUONでは、交通事故の相談は初回無料で相談が受けられます。ご依頼に関してご質問がある場合はお気軽にご相談ください。

2 治療について

交通事故の被害者については、相当な治療を十分に受けることが大切です。治療についてお悩みがある場合は、弁護士にご相談ください。

3 後遺障害について

後遺障害等級については、専門家でないとわからないことが多いです。相手方保険会社任せだと本来受けられる保障を受け損ねることもあります。後遺障害でお悩みの場合は、弁護士への相談を前向きにご検討下さい。

4 休業損害について

休業損害についても相手方保険会社と争いになることが珍しくありません。お悩みの場合は弁護士にご相談ください。

5 過失割合について

過失割合で争いがある場合は、かなりシビアな問題となり、紛争が長期化する傾向があります。お早めに弁護士にご相談ください。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所
石岡小美玉事務所