夫が、妻が遊び過ぎ!離婚できる?

せっかく結婚したのに、週末になると夫が、妻が遊びに行ってしまう。結婚した意味がない…と悩んでいる方もいます。
「まさか離婚なんて」と遊んでばかりいると、その「まさか」が訪れるかもしれません!

遊び過ぎで離婚になる可能性があります

楽しく盛り上がっている一方、パートナーが悩んでいるかもしれません!

遊び過ぎが頻繁で過剰になると離婚の可能性も

不倫、浮気がなくても、遊び過ぎも度が過ぎると離婚事由とみなされることがあります。例えば以下のような場合です。夫婦には協力義務、扶助義務があるので、それに違反する可能性があります。

また悪質な場合は「悪意の遺棄」とみなされることもあります。

▼離婚事由について詳しく
離婚する際に大切な【離婚事由】について

家庭を顧みない

毎晩のように飲みに行く、週末になると遊びに行くなど、家族をまったく顧みない。「少しは家族サービスを」とお願いしても効果がない場合など。「何のために夫婦になったんだろう?」と思い悩むと「離婚した方が良いのでは」という思いが出てきてしまうことも。

家事、育児をおろそかにする

特に女性に多いのが「家事や育児をおろそかにする」こと。小さいお子様がいるのに夜遅くまで飲んできたり、まるでお子様に対する愛情すら感じられないといったケースもあります。

浪費癖がある

飲んだり遊んだりしていると、どうしてもお金がかかります。自分の小遣いの範囲なら良いのですが、生活費に手をつけたり、カードローンで借金を作ってしまったりなどということもあるようです。

改善の見込みがない過度の浪費がある場合は「婚姻を継続しがたい重大な理由」として、法定上の離婚事由として認められる場合があります。

まずは相手の言い分を理解しよう

離婚問題は多くの場合で「性格の不一致」、つまり価値観の違いで発生します。例えば相手が毎晩飲みに行っても、毎週末友人と遊びに行っても、気にならない人もいるわけです。

でも、もし自分が気にならなくても、相手が不満である可能性は当然ありますから、まずは相手の話を聞いて、思いを理解することに努めましょう。

相手に対する思いやりや理解がないほど、離婚の可能性が高くなってしまうのです。

お互いに決まりを作り、約束を守ろう

毎週末に遊びに行く、毎晩飲みに行くのではなく、月に何回などと回数を決めて、それを必ず守りましょう。それだけで夫婦関係が大きく改善することがあります。

また「遊んでいる間は電話を受けたくない」という方がいらっしゃいますが、それも大きな不信感の元になる可能性が。電波が届く場所にいるのであれば必ず電話やメールは着信できるようにして、居場所や帰宅時間などを連絡しましょう。それだけでも夫婦の関係が改善されますよ!

解決のためにもプロに相談を

軽い気持ちで遊び続けていたら、相手が深刻に離婚を考えていた…そうなってしまうと修復は難しいものになります。
離婚を望まない方には「夫婦円満調停」を検討することもお勧めします。

▼夫婦円満調停について詳しく
夫婦関係の修復を考える【夫婦円満調停】

望まない離婚は双方にとってとても辛いもの。問題が大きくなる前に、法律のプロに相談するのが解決の近道です。

法律事務所DUONは茨城県で、様々な離婚問題を解決してきました。弁護士は男性も女性もおりますのでお気軽にご相談ください。初回相談料は無料とさせて頂いております。

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:24時間(年末年始除く))

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
常総守谷事務所
日立北茨城事務所
主なお客様対応エリア