闇金に手を出さないで!完済させない恐ろしい手口

「借りるアテがないから、ほんの少額だから闇金に…」と闇金に行くと、とてもすんなりお金を貸してくれます。

しかしここからが問題。なかなか完済させてくれずに、いつの間にか借金が膨れあがってしまうのが闇金の恐怖なのです。

闇金について

借金や取り立てのことで頭がいっぱいになってしまいます。

闇金ってなんだろう?

闇金のターゲット

闇金がターゲットにしているのは冒頭に述べたように「すでに金融機関からの借り入れが不可能な人」です。もちろん、そうでない人でも借りることはできますが、そうでない人はまず、闇金からお金を借りることはないですよね。

闇金の典型的な宣伝文句

闇金かを見極めるかどうかは簡単です。

  • 低金利、無担保、どなたでもすぐに融資します

などという宣伝文句は要注意です。金策に困っている人に飛びつきやすくさせるようにしています。

違法な高利

例えば「すぐに10万円が必要だ」という人がいたとしましょう。闇金はその10万円をすぐに貸してくれる代わりに

  • トサン=10日に3割の利息
  • トゴ=10日に5割利息

つまり、少ない方のトサンであったとしても、10万を借りたら10日で3割の利息がついて、合計13万となるということです。
「すぐにでも10万円が必要」という人にはこの3万は相当な痛手ですよね。

もちろん「給料が入ったから13万耳を揃えて返して終わりにしよう」という方もいます。ところが、そうは問屋がおろさないのが闇金の手口なのです。

なぜなら、闇金にとっては「いかに利息を搾取するか」が利益を左右するので、元本を返させてしまうとそこからの利益が終わりになってしまうからです。

何があっても元本を返させない

元本を払うと電話で伝えても、

  • 今日の○時までに直接持って来い、無理なら受け付けない
  • まだ苦しいんでしょ?払わない方がいいよ!

などと言い張り、反論すると怒声を浴びせるか、勝手に電話を切ってしまうなど、とにかく払わせようとしません。

さらには直接持って行こうとすると、実は嘘の住所で事務所がない、などということもあります。闇金はいかに元本を払わせないかを周到に計画しているのが通常です。

そうなると「仕方ない、今回も利息だけにしておこう」となりがちですが、それが向こうの思う壷。「チョロい客」として今後も延々と搾取されることになってしまうのです。

完全に関係を断ち切るには

こうなるともう頭の中は

  • また取り立てが来る
  • 元本をいつになったら払えるんだ
  • 利息の支払いだけでいっぱいだ
  • 雪だるま式に借金が膨らんでいる

という混乱した状態になってしまいます。ですが、落ち着いて考えてみてください。

相手は明らかに違法なことを行っているので、利息だけを払い続ける必要は全くないのです。

ですからはっきりと「違法な利息なので、今回の支払いで最後にします」等と言い、二度と連絡をしないことが大変重要になってきます。

悪質な取立てが続いたら弁護士や消費生活センターへ

はっきりと断っても、相手には常識が通用しませんから、どんどん取立ての電話がかかってきて、訳のわからない論理で「とにかく払え」と脅迫まがいのことを言ってくる可能性があります。

こうなると、もうご本人だけでは対処できない段階になってきていますから、お住まいの地域の消費生活センターや司法書士、弁護士などに相談し、自分に代わって交渉してもらうのがいいかと思います。

弁護士などに委任すれば、安心して生活やお仕事に集中することができるようになると思います。
茨城県で闇金、借金でお悩みの方は、まずはご相談だけでも法律事務所DUONにどうぞ。初回相談料は無料ですのでお気軽にお越しください(要予約)。

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:24時間(年末年始除く))

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所
主なお客様対応エリア