弁護士費用担保特約に入っていませんが、それでも依頼した方がいいですか?

損害賠償請求の金額と弁護士費用によります。
通常は被害者であれば相手方保険会社は、一定の賠償金の提案を行なってきますので、つまり
「弁護士に依頼したことによって増額した賠償金額>弁護士費用」
という条件が成り立つかどうかによって、弁護士に依頼した方が良いか否かが分かれます。
弁護士に依頼したことによっていくら増額するのかについては、争い方(訴訟までするのか等)によっても異なってきますので、正確な金額の予想は極めて難しいですが、DUONでは、賠償金が上がるおおよその見込みを伝えた上で、明らかに弁護士に依頼した方がメリットがあるケースのみ依頼をお勧めしており、弁護士に依頼したことによって返ってお手元に残る賠償金が経るような場合には、その旨をお伝えしております。
どのくらい賠償金があがるのか、また、その確率については、茨城県近隣にお住まいの方は、DUONの初回無料相談をご利用下さい(DUONは、弁護士費用担保特約に加入していない場合の弁護士費用は、賠償金から回収額に基づいて一定の金額が発生する体系になっており、依頼者にとってリスクの少ない料金体系を採用しています)。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所