探偵費用は請求できますか。夫が浮気をしている可能性があります。探偵に調査を依頼しようと思っているのですが、探偵費用を夫に対し請求できますか。

請求できる可能性があります。まず、相手方に探偵費用を請求する条件としては、調査の結果、夫が不貞行為を行なっていたことが明らかになったことが必要です。
調査したが、何ら証拠が出てこなかった場合は、いわば無駄な調査費用であったということになりますので、相手方に対して請求することは難しいです。
また、相手方が不貞行為を行なっていた場合は、その調査費用が相当な金額でなければなりません。例えば、1年間継続して尾行を依頼していた等極端に高額な調査費用である場合は、相手方に対し全額の請求は難しくなることがあります。
当事務所は、提携探偵事務所のご紹介もできますので、茨城県県南地域(主につくば市、守谷市、土浦市、牛久市、古河市、筑西市近隣にお住まいの方)で探偵を検討している場合も当事務所にご相談下さい。


この記事は弁護士が監修しています。

片島 均(弁護士)弁護士法人法律事務所DUON
茨城県弁護士会所属(登録番号:42010)

交通事故、相続、借金破産、離婚、刑事事件、不動産、企業法務(労働問題)など幅広い分野に対応。
代表を務める弁護士法人法律事務所DUON はほぼ全ての分野の法律問題をお取り扱いしています。全体の案件数としては、地域柄もあり「離婚事件」や「交通事故事件」「破産事件」「相続問題」等のお取り扱いが多いですが、法人・事業者様の労使問題等にも力を入れており、特に地元の中小企業の経営者様を中心にご相談いただいております。

ご依頼、ご相談はこちら

→クリックで相談電話する(モバイル専用)

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸駅南口・北口事務所
つくば土浦事務所
石岡小美玉事務所