弁護士費用担保特約を使うと弁護士費用が0円になるのですか?

保険会社によって異なりますが、弁護士費用担保特約に加入している場合、弁護士費用担保特約を使うことによって300万円までの弁護士費用が保険会社から出るのが通常です。
DUONの場合は、弁護士費用担保特約の多くの保険会社が内部で用意している弁護士費用の基準に準拠した弁護士費用の料金体系を用意しており、ほとんどすべての案件で300万円の範囲内で弁護士費用が済みます。
なお、死亡事故等において、実際に加害者側から回収した損害賠償請求額が数千万円になるケースがあり、このような場合は、同弁護士費用の基準によっても弁護士費用が300万円を超えることがありますが、そのような場合は、事前に持ち出しが出る可能性があることをお伝えするようにしています(このような場合でも、弁護士が増額した金額が持ち出し金額を上回るので、弁護士に依頼したことによってお手元に入る賠償金がかえって下がることはありません)。
弁護士費用担保特約は、あくまで保険金ですので、本来は、依頼者から弁護士に対して弁護士費用を支払って頂いた後に、支払った金額を依頼者から保険会社に保険金請求していただく流れになりますが、DUONでは、お客様の立替の負担の回避と事務手続の軽減の観点から、直接、DUONから保険会社へ弁護士費用を請求する手続も取らして頂いています。
したがって、本来は、弁護士費用が0円になるのではありませんが、多くのケースで、お客様が弁護士費用担保特約をご利用頂くことによって、結果的に負担額が0円になることになるのです。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所
石岡小美玉事務所