老後破産、老後貧乏を考えましょう

ニュースなどで度々取り上げられる「老後破産」。以前では聞かれなかった問題ですが、退職金が減る、リストラに遭う、年金だけでは生活が成り立たないなど、老後の資金に苦慮されている方は少なくありません。

老後破産を防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。

老後破産、老後貧乏を考えよう

お金はずっと必要なものだから、早めに解決しましょう。

防ぐために:まずはお金を貯めておこう

老後破産する最大の理由は「お金がないから」です。何らかの事情で十分な貯蓄ができなかったなどが直接的な原因の一つです。
特に年齢を重ねると病気のリスクなどが高くなりますので、突然の大きな出費などにも対応できなくなることがあります。

また、そのためには「財産の棚卸しをする」ことがとても大切になります。

資産、財産の棚卸し(整理)をしておく

今、自分がどのくらいの資産を保有しているかすぐに分かりますか? …実はこれ、ほとんどの方が把握していないと思います。「遺産相続の段階になって初めて分かった」というケースがとても多いのです。
でも早いうちに自分の資産の棚卸しをしておけば、

  • 現金に換えた方が良いものは換えておく
  • 必要な費用をすぐに捻出できるようにしておく

などの作業の必要性が把握できることがあります。また、現実に経済的にお困りの方は

  • 不要な不動産の売却
  • 保険のプラン変更、解約
  • 生活費の見直し

などを念頭に入れながら棚卸しをすることをお勧めします。

また、むやみにお金を借りない、借金をしないことがとても重要です!マイナスは作らないようにしましょう。

▼詳しくはこちらをご覧下さい。
財産の棚卸しをしよう!

借金がある場合:早期に解決しよう

すでに借金があり、返済にお困りの方には、幾つかの手段があります。

任意整理

借金を整理し、分割することで返済が可能な方は任意整理で解決できる場合があります。借金の金額自体も減額できることもあります。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
任意整理 | 債務整理・自己破産の相談|茨城県つくば市守谷市土浦市の弁護士

個人再生

裁判所の手続きを経て、一般的には債務の金額を5分の1に減額し、返済していくというものです。小規模個人再生と給与所得者等再生の二種類があり、弁護士が方法を選びながら進めていきます。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
個人再生 | 債務整理・自己破産の相談|茨城県つくば市守谷市土浦市の弁護士

任意整理も個人再生もそれぞれ様々な条件や制約があり、それに該当する人が弁護士に相談しながら進めていくというものです。

しかしすべての方がこれらで借金の解決ができるということではなく、場合によっては自己破産を選択するのが最良である場合もあります。

それでも解決できない場合は自己破産に

「自己破産」というとなんだかとても怖いイメージを持たれる方もいるようですが、そうではなく、「債務の支払い責任が免除される」救済手段であることをぜひ覚えておいて頂きたいと思います。

▼自己破産についてはぜひこちらをお読みください。
自己破産はこわくない?

資産や老後に心配の方はぜひご相談ください

こちらで述べたように、ある程度資産がある方から現在借金がある方まで、老後の心配をされる方は本当にまちまちです。
ですので画一的な対応ではなく、ご相談される皆様に寄り添って親身にご対応させて頂いております。

法律事務所DUONは茨城県全域にて、地元の皆様を第一にご相談に応じております。ご心配をお持ちの方はご遠慮なくご連絡ください。初回相談料は無料とさせて頂いております。

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:050-8881-2775(お電話での相談予約受付は平日9時~22時)

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
常総守谷事務所
日立北茨城事務所
主なお客様対応エリア