「マイナンバー、安全管理の措置を行おう!」を更新しました。

弁護士コラムを更新しました。

マイナンバー、安全管理の措置を行おう!

すべての事業者さまが導入必須の「マイナンバー制度」二回目の解説は、この制度の要とも言える「安全管理の措置」。逆に言えば、これをクリアしてしまえばほとんど出来上がったようなものであると言っても良いでしょう。

非常に多くの内容を含んだ項目ですので、今回は全体の説明にさせていただきました。まだ導入されていない事業者様はぜひお読み頂ければと思います。

この記事は弁護士が監修しています。

片島 均(弁護士)弁護士法人法律事務所DUON
茨城県弁護士会所属(登録番号:42010)

交通事故、相続、借金破産、離婚、刑事事件、不動産、企業法務(労働問題)など幅広い分野に対応。
代表を務める弁護士法人法律事務所DUON はほぼ全ての分野の法律問題をお取り扱いしています。全体の案件数としては、地域柄もあり「離婚事件」や「交通事故事件」「破産事件」「相続問題」等のお取り扱いが多いですが、法人・事業者様の労使問題等にも力を入れており、特に地元の中小企業の経営者様を中心にご相談いただいております。

ご依頼、ご相談はこちら

→クリックで相談電話する(モバイル専用)

法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

詳細はお問合わせ下さい。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
石岡小美玉事務所