弁護士から慰謝料を請求する旨の内容証明が届きました。言われたとおりの金額を支払わなければならないのでしょうか。

弁護士から慰謝料請求の内容証明が届くことがあります。記載されている金額はあくまで、相手方の主張ですので、そのまま支払わなければならない訳ではありません。
また、支払期限や回答期限が書いてある場合がありますが、この回答期限に法的な拘束力があるわけではありません。とはいえ、回答期限を過ぎても連絡が無い場合は、相手方弁護士から連絡があることや、裁判を提起される可能性はあります。
もっとも、弁護士が裁判の準備をする場合も数週間程度の時間を要するのが通常であり、回答期限を過ぎた瞬間に裁判が提起されるということも考えにくいです。
回答期限が近いからといって焦って支払いをしてしまうよりも、疑問を感じていることがあるのであれば、支払前に弁護士に相談してみましょう。


法律相談のご予約

トラブルに巻き込まれたら、早期の相談が重要です。ご相談はお早めにどうぞ。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(相談予約受付時間:平日・土日祝日8時~24時)

相談予約フォーム

初回無料。無料相談の分野はお問い合わせください。

守谷取手本部事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所
石岡小美玉事務所